鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
加能越鉄道【1998年2月】
1998年2月のおたく旅の記録です
加能越鉄道に初乗りするため高岡に到着。高岡駅前は、JR、バスターミナル、加能越鉄道のりばを結ぶ簡単な地下街が形成されていましたが、今一つ盛り上がりにかける感じでした。高岡駅前09:34発の電車に乗車。高岡市街地を単線で走り出します。



高岡から終点越ノ潟までの往復運賃は900円。駅や車内の広告によると、加能越鉄道全線のほか、伏木方面のバス、中伏木~伏木駅間の伏木港内を結ぶ渡船「如意の渡」(伏木港湾株式会社)も乗れるフリー乗車券「ぐる~っと万葉ふりーきっぷ」も 900円。私は加能越鉄道しか乗るつもりはなかったのですが、それでもトントンなので、フリー切符を購入することにしました。車内で運転手さんに言うと、途中の「米島口」で持ってくるとのこと。車内に常備しているのではなさそうです。「米島口」は車庫(その中にネコの絵の描かれたペイント電車が休んでいました)などもある運転上のキーとなる駅で、職員さんがそのフリー切符を持ってきて運転手さんに渡していました。それを私が受け取ったわけです。回数券なども同様の取り扱いのようでした。
高岡市街地は単線であったのですが、郊外に出てからは複線に、米島口からは再び単線に戻り、中伏木からは専用軌道になって、電車は走ります。中伏木のあたり、伏木港沿いに海を見ながら走ります。先ほどの「如意の渡」の乗船場の小さな建物が見えました。湾口を挟んだ対岸には、渡船らしきものも見えています。このあたりは沿線に倉庫などが目立ちました。
再び民家が増え、電車は新湊を過ぎ、10:10頃終点越ノ潟着。終点まで乗っていたのは、私と、同じく高岡駅前から乗車していたちょっと「鉄」っぽい男性2人組の、計3人でした。越ノ潟駅も、海(富山新港)にすぐ面しており、対岸とを結ぶ富山県営渡船越ノ潟発着場まで、徒歩15秒程度。渡船は電車に接続して運行されているようでした。また、時刻表から見る限り、24時間運行のようです。暖かい時期ならばこの渡船にも乗ってみたかったのですが、寒いので敬遠して、10:15発の電車ですぐ折り返しました。先ほどの男性2人組は、渡船に乗ったのか、帰りの車内には姿がありませんでした。
[PR]
by teteg | 2005-11-06 17:44 | 鉄道おたく旅 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2507320
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by teteg at 2005-11-06 17:43
加能越鉄道は、現在は「万葉線株式会社」となっています。