鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
井原鉄道【1999年1月】
1999年1月のおたく旅の記録です
a0054016_1248739.jpg平成11年1月11日は「ゾロメ」日付として好き者の皆様の憧れの的であったわけですが、井原鉄道はこの日の11:11に開業しました。私もその好き者の1人なので、無理矢理休みをとって乗りに行きました。開業列車は西行き、東行きとも井原発なので乗車を見合わせ、適当な便に乗ることにしました。この日は瀬野のスカイレールに先に乗ったので、西からのアプローチになりました。




私の乗った山陽本線の普通列車はたまたま福山13:01着のものだったのですが、福山に到着する前の福塩線接続案内の時、13:10発神辺から井原経由総社行きの便を言わず、その次の列車を案内していました。間違えたのか、混乱を避けるためあえて言わなかったのかは不明です。
福山に到着して福塩線ホームへ行くと、小さな出発セレモニーがはじまりかけていました。報道関係の人、セレモニーに彩りを添えるミスばら(やったかな?)の人、その他お歴々と、ホームは若干混雑気味。もちろん鉄な人もいました。13:10の列車は、福山発の開業一番列車だったのです。折り返しとなる列車が到着。ほぼ満員のお客さんは、福山で降りた人はあまり多くなく、そのまま折り返すようです。列車が2両編成で、鉄道友の会中国支部の方が作られたヘッドマークを掲げていました。
神辺まではJR西日本の路線なので、JRの職員さんが運転と車掌をしていました。この区間は新線開業区間ではないにもかかわらず、沿線には手を振る人や写真を撮っている人がいました。この区間においては、線路のせいか、あまりスピードは出していませんでした。
井原まではちょっとした街が続いています。人の乗り降りは各駅とも少しずつで、あまり乗客の入れ替わりはありませんでした。いったん高架から地平におりた中心駅の井原では、改札口・構内踏切中心にすごい混雑!!この列車の井原駅における停車時間は少ないので、どうにかこうにか乗降をすませて発車。1/3くらいのお客さんが入れ替わった様でした。次の「早雲の里 荏原」駅(ここには車庫があり、この日はほとんど気動車は休んでいませんでした)では行き違いも含めて約17分の停車。遅れ気味だったダイヤもこれでほぼ平常に戻ったようでした。この駅から、私は2両目の最前部に移動。(無人の)運転台が見えるところです。
荏原より東の区間はちょっと田舎っぽくなり、田畑が目立ちます。列車のスピードはかなり速く、110km/hまで出した区間もありました。途中、車掌が運転士になにか無線で「○○はまだ調子悪いのか?」とか聞いていましたが、なんのことだったのでしょう?運転士は「まあぼつぼつやってみます」と答えてましたが・・・。相当飛ばしたにもかかわらず、清音には3分程度の遅延。到着前に接続案内していた伯備線倉敷方面行き普通車は、接続をとらず、この列車が清音駅に着く直前にすれ違っていきました。福山でもそうだったけれど、ちょっとJRは井原線に冷たいのかも(^^) 。しかし遅れたために清音駅のちょっと手前、ちょうど井原線と伯備線が並行する辺りで、出雲市方面行きの特急やくもと併走したのは、ちょっとラッキーでした。あと一区間、総社まで乗車して、井原線初乗りは終了。総社駅は井原鉄道とJRとは、改札は別になっていました。
[PR]
by teteg | 2005-11-11 12:46 | 鉄道おたく旅 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2560261
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 音楽とのりものと・・・ at 2007-12-20 17:03
タイトル : 井原鉄道、乗客数累計1,000万人突破・・・岡山県と広島..
岡山県と広島県とを跨って走る第3セクター鉄道・井原鉄道が去る2007年12月16日に開業以来の乗客数を1,000万人にまで伸ばしたという話題など。... more