鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
リニモとセントレアと【2005年3月】
2005年3月のおたく旅の記録です

a0054016_1832952.jpg
なんか最近、愛知ですね。鉄ヲタも愛知です。
リニアモーターカーのリニモが2005年の3月6日に開通しました。ホンマは「愛知高速交通株式会社 東部丘陵線」っていうらしいんですけど、愛・地球博が始まってしまったら混雑しまくるやろと思て、始まる前に乗って来ることにしました。その近くのセントレア(中部国際空港)も2月17日にオープンしたばかりで、そこに乗り入れている名鉄常滑線の延伸区間も乗ったことがなかったので、そいつもついでに。





《リニモ》
近鉄で名古屋までやってきました。リニモに乗車するには、名古屋から「藤が丘」まで移動する必要があります。名古屋市営地下鉄で行くのが普通ですが、ここはひとつ「名古屋名物基幹バス」にでも乗ってやろうということで、名鉄バスターミナルと目指します。当初の予想通り地下街で迷いましたが。
「基幹バス」とはなんぞや?某辞書によると「基幹=物事の中心となるもの。おおもと」とあり、そういうわけで道路の中心(中央車線)を走ります(「中央車線を走るから基幹バス」、という解釈は、今私が勝手に思いついたものなので、ガセビアかも知れません)。走行車線はバス専用となっており、極めて路面電車に近いバスです。停留所も路面電車のようになっています。一度だけ何も考えず左横の車線から右折のためにバスの目の前に鼻先を突き出してきたDQN車が、バスの車内をスリルとサスペンスで満ち満ちにしましたが、それ以外は何事もなく進み、「もうわかったわかった。基幹バスはようわかった、悟った、感動した。」というくらいの時間が経って、藤が丘に到着。
藤が丘では、地下鉄は高架ホームに発着するのに、地上から浮いて走るはずのリニモは地下からの発着となっています。どうやらリニモは地下でも地上から浮くことが出来るという、ちょっと解ったような解らんような男です。地上には、森憎と木殺・・・じゃなくてモリゾーとキッコロの、じいさん=孫コンビがスタンバイする「藤が丘リニモ広場」になっておりました。そういう名称ですが、単に、万博開催時における、リニモに乗り切れないお客さんのための「遊水池」です。
a0054016_814367.jpg

まだ万博開催前なので、遊水池でとどまることなく、っていうか遊水池、進入しようとしたら怒られたしぃ、地下ホームへ向かいました。電車(でいいのかな?)はほぼ満席で、かぶりつき位置も混雑していたので、最後部に乗車。発車前に「浮きます」っていうアナウンスがあったけど、わからへんかった。加速は割と鋭く、「東京モノレール>リニモ>>>(越えられない壁)>大阪モノレール」という感じです。浮いているのでガタガタという揺れは皆無ですが、加減速の際のショックがちょっとあるかな。
a0054016_825096.jpg

家が建て込んでいる地域から、気が付けばちょっとした山あいを走るようになって、そのうちパビリオンが見えだしたところで、万博会場駅に到着。途中下車して会場のメインゲートに接近。ゲートの隙間から中を覗いて、戻ってきました。その後は愛知環状鉄道との接続駅である万博八草駅まで乗車し、リニモ初乗りは無事終了。比較的空いていたし見晴らしもよく、気分の良い乗りつぶしでした。
a0054016_841147.jpg



《セントレア》
リニモに初乗りの後は、中部国際空港セントレア開港とともに新規開通した名鉄空港線に向かいます。
万博八草から愛知環状鉄道に乗車し新豊田駅で下車。愛環新豊田駅と名鉄三河線豊田市駅との間は、連絡通路で結ばれています。豊田市の中心部は、勝手に想像していたよりもずっと賑やかでした。ちょうど止まっていた知立方面行きの電車に駆け込み乗車。2両編成の車内は混んでいて、ずっと立っていました。単線なのに15分間隔の運転。30分ほどで知立に到着。急に寒くなってきて小雪も舞い出した知立駅の狭いホームでしばらく待って、名古屋本線の特急で神宮前まで爆走。常滑・空港方面の時刻表を見ると、次に来るのは快速特急ミュースカイで、指定券を購入しちょっと期待しながら待ちました。
待つことしばし。。。。。
キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
早速乗り込み、指定された席についたところで、電車は出発。車内は前評判通り混雑していて、ほぼ満席。まだ新車の香りのするミュースカイは、快走快走(^o^)!この車両も車内に前面展望を映すモニターがあり、気持ちよく景色を切り裂いていきます。
夕闇が濃くなってきたところで、空港への連絡橋を渡りだし、空港の案内アナウンスを聞きながら、中部国際空港駅のホームに滑り込みました。中部国際空港駅のホームは2面2線で、ホームの幅が広く、その半分はガラスで仕切られ風防構造になっています。この幅の広さは、後の日に2面4線に改造の必要が生じた場合に備えたものだそうです。
a0054016_863622.jpg

空港のターミナル内を、不審者に間違われない程度にうろつきまわり、開港直後に比べたら多分少なくなっているのでしょうが、それでも混雑しているお店を冷やかしてから、今度は特急で名古屋市内に戻りました。
なんかもの足りんなぁ。。。よう考えたら名鉄名物のどけよホーンを一度も聞いていなかったことに気づき、名鉄名古屋駅のホームで気が済むまでそれを聞きまくった後、宿に入りました。
[PR]
by teteg | 2005-11-12 18:05 | 鉄道おたく旅 | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2572891
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 名鉄バス時刻表 at 2007-04-11 23:03
タイトル : 時刻表検索
名鉄バス時刻表のサイト。名鉄バス時刻表、名鉄バスセンター時刻表、名鉄高速バス時刻表、名鉄空港バス時刻表にちなんだあれこれ。お役に立てれば幸いです。 ... more