鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
筑後川の昇開橋【2000年6月】
2000年6月の鉄っぽいお出かけの記録です

a0054016_11335733.jpg筑後川にかかる昇開橋を見に行きました。この橋はもともと佐賀線の一部で、佐賀線が廃止されたあとも保存され、当時のように中央の可動部を上下させています。
この橋は佐賀県諸富町と福岡県大川市の間にかかっています。佐賀駅から諸富町までバスで行くことにします。乗車約30分で諸富町役場前バス停に到着しました。






a0054016_11352817.jpg諸富町役場の近くに、諸富駅跡の碑がありました。駅跡は現在諸富町産業振興会館になっています。会館内にある諸富町社会福祉協議会で、無料で自転車を貸してくれることを知り、早速ママチャリでスタートです。



a0054016_11374956.jpg諸富町産業振興会館から昇開橋までは約0.5km。その間は佐賀線の廃線跡を整備したサイクリングロード「徐福ロード」になっています。この「徐福ロード」は佐賀市内からとぎれとぎれに昇開橋まで続いているようです。



a0054016_11382144.jpg昇開橋の諸富町側のたもとは、この様に公園として整備されています。踏切などもあります。



a0054016_11392297.jpg昇開橋は、こんな感じ。鉄道跡なので、枕木と線路のペイントがなされています。昇開橋は徒歩でしか渡れないので、自転車を置いて歩いていきます。



a0054016_1139479.jpgちょうど11:35から橋が上昇を始めるタイミングにあたってしまいました。上昇の様子を観察します。



a0054016_11404438.jpgだいぶ上まであがりました。赤い四角いもの(ちょうど「角餅」みたいなやつ (^^) )は「おもり」の役割を果たしているようで、橋があがると下がってきます。エレベーターと同じ理屈だと思われます。



a0054016_1141129.jpg次に下がって渡れるまで約30分かかるので、自転車で上流の橋を迂回し、大川市側へ行ってみることにしました。橋が上がって開いている様子はこんな感じになります。



a0054016_11415072.jpg大川市側にまわってきたら、ちょうど橋が下がってきました。もう少しで渡れます。なお、大川市側も筑後若津駅跡を小さな公園にしていました。



a0054016_11422918.jpgさて、渡ります。昇降部分だけ塗装が異なります。もしかしてホンモノの枕木や線路があるかと思いましたが、さすがにそれはありませんでした。また昇降部分は約20mほどで、すぐに渡りきってしまいます。川風が気持ちよく、汗がすっと引いていきました。



a0054016_11431078.jpg時間も迫ってきたので、戻りにかかります。橋が下がった状態はこんな様子です。



a0054016_11433178.jpg橋は佐賀県と福岡県をまたいで架かっています。
[PR]
by teteg | 2005-11-13 11:35 | 鉄っぽいお出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2580499
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。