鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
馬路の森林鉄道【2001年5月】
2001年5月の鉄っぽいお出かけの記録です

a0054016_1625149.jpg魚梁瀬から奈半利に出る県道(これも森林鉄道の廃線跡を利用して整備されたそうです)の途中に馬路村の中心集落があり、そこにも森林鉄道を保存した形の施設があります。こちらのほうは車両もかつての森林鉄道のものとは異なり、魚梁瀬に比べてより「遊園地色」が強くなっていますが、やはり見れば乗りたくなります。魚梁瀬の森林鉄道に乗ったついでにこちらも乗ってきました。






a0054016_1641528.jpg馬路森林鉄道の乗り場です。魚梁瀬より村の中心地に近く、またその分他から来るのに便利なためか、立派な駅舎があります。乗客も魚梁瀬よりずっと多く、私が乗車したときは家族連れを中心に10人以上が乗っていました。



a0054016_16422092.jpg用いられている機関車はこの様に明らかに森林鉄道とは全く関係のないもの。でもちゃんと汽笛も鳴るし、面白そうなのでつべこべ言わずに乗車しました。
それでは出発進行~!



a0054016_16432026.jpgこの様に目の前に迫ってくると、なかなか迫力があります。でもスピードはごくゆっくりです。



a0054016_16441180.jpg線路は西川の渓谷に沿って登ります。ある程度まで登った後、橋梁で渓谷を渡り今度は下ってきて一周となります。汽車はそのルートを二周します。



a0054016_16445859.jpg汽車を降りて駅を出たところにインクライン乗り場があります。「インクライン」とは水力ケーブルカーみたいなものです。今回は乗車は割愛しました。



a0054016_1646289.jpg森林鉄道やインクラインの乗り場の近くに、本当の森林鉄道の廃線跡があります。機関車と木材を積んだ客車が僅かに残った線路上に静態保存されていました。
[PR]
by teteg | 2005-11-13 16:25 | 鉄っぽいお出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2582364
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。