鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
長浜鉄道スクエア【2003年8月】
2003年8月の鉄っぽいお出かけの記録です

2003年7月17日に、滋賀県長浜市の旧長浜駅舎(現存最古の駅舎)の近くに「北陸線電化記念館」が開館し、旧駅舎とすでに開館していた「長浜鉄道文化館」という施設と併せた「長浜鉄道スクエア」がオープンしました。その見学に出かけました。
昼過ぎに長浜駅に到着し、観光パンフレットを見ながら長浜鉄道スクエアへ向かいました。線路に沿って米原方面に少々戻り、踏切をわたったところが長浜鉄道スクエアで、現存最古の駅舎である旧長浜駅舎が見えてきました。





a0054016_1644232.jpg現存最古の旧長浜駅舎。明治15年3月に北陸線の始発駅として立てられた初代長浜駅舎です。

a0054016_1651046.jpg旧長浜駅舎の敷地内には鉄道記念物の「旧29号分岐ポイント部」も展示してありました。
このポイントは、明治13年、長浜~敦賀間の建設にあたり、英国から購入された国鉄に現存する最古のポイント。明治15年3月長浜~柳ケ瀬間の開通から昭和36年3月まで長浜駅で働いていました。

a0054016_1662116.jpg駅舎の中に入ると左手に出札口がありました。この親子とともに、制帽制服を着けて記念撮影も出来るようですが、さすがに私は出来ませんでした(‥;)。

a0054016_1665240.jpg奥の一等待合室で汽車を待つ上流階級の御家族。子どもがお坊ちゃんらしくて良い。

a0054016_1673224.jpg昔の京都駅の時刻表も展示してありました。割と本数、多いです。

これらのほか、手荷物関係の柳行李や駅長さんの人形なども展示されていました。
また、2階では、期間限定で「北陸線電化記念館開館記念特別展」が開催されており、7月17日にオープンした北陸線電化記念館に展示されているED701 の修復や輸送についてのパネル、北陸線交流電化が完成した時にニュース映像(沿線でみんな日の丸を振っているのです)などの展示を、ハアハアしながら(自分で言うのもなんですが)熱心に観察しました。



次いで「長浜鉄道文化館」へ。
ここでは、日本最長の鉄道模型レールや駅で使われていた米国製の時計、鉄道ジャーナル社による特急列車のビデオなど、鉄道文化に関する展示が数多くあります(全体的に暗く、また、硝子の展示箱に入っているものが多かったので、写真は撮れませんでした)。
展示の中で面白かったのは1935年製の「活魚車」。琵琶湖産の鮎などを生きたまま運ぶためのもので、車軸の回転やブレーキ用の圧縮空気を利用して水を回転させたりする工夫がなされています。



583系の模型が館内を一周するのを見届けてから、北陸線電化記念館へ向かいました。
北陸線電化記念館は、7月17日に開館したばかりで、展示されているD51793もED701もまだピカピカ。そのでかさに圧倒されました。
a0054016_16105377.jpg

a0054016_16132598.jpg

電化館の2階は展望台になっていて、現在の長浜駅のホームや線路が見えます。鉄をしては「萌え~。」な場所です。この日はSL北びわ湖号の運転日で、たまたまその時間が近づいていたため、「関係者」の方が何人か三脚を立てておりました。
幼稚園くらいの男の子とその母親の会話。
子供「おかあちゃん、ここええなあ。線路が近くにあって。」
母親「あんた、ここに住んだら?」
子供「(目を輝かせ)うん、そうするわ!!」
わし「(心の中で)わしもそうしたい!!」


鉄道スクエアを楽しんだ後、ちょっとだけ長浜の街をうろつくことにしました。

a0054016_16161977.jpg鉄道スクエアを出てすぐの踏切で、SL北びわ湖号と遭遇。

a0054016_16165163.jpg旧北国街道でも散策しようと思って歩き出したのですが、いきなり地ビールの「長浜浪漫ビール」を発見し、ついふらふらと入ってしまいました。

a0054016_16172287.jpgカウンターで地ビールの「長浜エール」を(^o^)

a0054016_16181138.jpg店を出て旧北国街道を散策。ここは黒壁の家が多く、「黒壁スクエア」と名づけられています。

a0054016_16191259.jpg「壱夜門」。一夜にしてつくられたということから、この名称があります。
[PR]
by teteg | 2005-11-19 16:03 | 鉄っぽいお出かけ | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2645046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 吠えて勝つ at 2008-12-03 20:10
タイトル : 長浜鉄道スクエア 旧長浜駅舎に行く!
旧長浜駅舎に行った。旧長浜駅舎は、現行のJR長浜駅から南へすぐ。歩いても楽勝で行ける近さだ。旧長浜駅舎は、日本で現存する最古の駅舎らしい。明治15年の建築だそうだ。古い駅といえば、今までに東京駅、神戸駅、門司港駅を見たことがあるが、ここがナンバー1だっ...... more