鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
旧大社駅訪問【2004年1月】
2004年1月の鉄っぽいお出かけの記録です

a0054016_16133332.jpgお正月なのでなんとなく旧大社駅に行ってきました。






a0054016_16152867.jpg出雲大社を意識した造りの出雲市駅に到着しました。旧大社駅へ行くにのに、はじめはレンタサイクルでも借りて行こうかと思っていたのですが、晴れてはいるものの風が強く、根性なしの私は一瞬でその考えを捨てました。



a0054016_16182180.jpgちゅうわけで、バスで行くことにしました。この日は初詣客輸送のためノンストップ便が増発されていました。



a0054016_1619354.jpgバスに約20分乗り、「駅通り」で下車。バス停より少々歩くと、バス通りに直角に交差する道路の先に、駅舎と駅前広場がいきなり出現しました。第一印象は。。。でかい!しかも荘厳!そして立派!「これが駅か?」と思うほどです。由緒正しい旧家のような建物です。この駅舎を保存してくれた方々に頭が下がる思いです。
駅にあった説明板によると。。。
「旧大社駅:大社駅の開業は明治45年6月のことで、この駅舎は大正13年に改築されたものです。宮殿風造りのこの駅舎は、全国でも珍しい神社様式を取り入れた格調ある木造建築です。この大社駅は、平成2年3月いっぱいのJR大社線の廃止とともに駅としての使命を終えました。しかし、建築の素晴らしさと、長い間町民とともに生きてきたこの駅舎の姿を残し、町民のために、また、この町を訪れるすべての人のために往事のままで保存、活用しています。」



a0054016_16205314.jpg待合室も広く風情がある造りで、出雲大社へ参詣に訪れた人の多さを忍ぶことができます。



a0054016_1621283.jpg屋外にある臨時改札口の多さにも、ピーク時の利用者の多さがうかがえます。



a0054016_1622451.jpg構内も2面3線ながら有効長が長く、旧型客車が到着してくれたら、などと思ってしまいますが、平成2年に廃線になってしまっており、それは無理なはなし。



a0054016_16231985.jpgその代わりといってはなんですが、D51774が静態保存されていました。



a0054016_16243143.jpg駅名標も懐かしいスタイル。



a0054016_1625653.jpgここまで来たので、出雲大社にもお参りに行くことにします。途中で、1月3日に行われる「吉兆さん」と呼ばれるお祭りの行列に出くわしました。一行の人数は少なく、町内のお祭りの趣ですが、それでも出雲大社の町のものというだけで、なんとなく伝統とか由緒とかいうものを感じてしまいます。



a0054016_16274222.jpg鳥居を抜けて出雲大社の参道へ。



a0054016_16282738.jpg拝殿の前は人々で混雑。私は、「本年も無事鉄ヲタ活動ができますように」とお願いを。。。。



a0054016_16301246.jpg酒樽が見事に並んでいました。私も御神酒を頂きました。



a0054016_16315497.jpg帰りは一畑電鉄で出雲市駅に向かいます。電車の発車前の出雲大社前駅は人で一杯で、一畑電鉄の、特に出雲大社前~川跡間は、この3が日で年間総旅客数のほとんどを運んでいるのではないか、と思われるほどでした。



a0054016_16332320.jpg跡で乗り換えた出雲市行きは旧南海車。



a0054016_1634304.jpgいつのまにか高架になっていた電鉄出雲市駅にはこんな車両もいました。
[PR]
by teteg | 2005-11-23 16:17 | 鉄っぽいお出かけ | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2679600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。