鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
由岐町木岐満石神社 <<< 日和佐町日和佐駅 【2004年11月】
a0054016_2036357.jpg22番平等寺と23番薬王寺の間を、逆向きに歩きました。
日和佐駅前から出発。






a0054016_20383592.jpgいきなりオプションとして、日和佐町内にある「大岩」に登ることになってしまいました。大岩の標高は約190m。登り口の標高はほぼ0mなので、標高差190m「も」登る必要があります。根性なしの私は、最初はここをワープしようと目論んでいたのですが、同行した人々から「え~、登れへんのぉ~」などと軽蔑の眼差しを一身に受けてしまい、渋々登りました。
11月も末だというのに、大汗をかきながらどうにか登りました。嫌々でしたが。。。
大岩からは日和佐町が一望でき、景色と気分はよかったです。



a0054016_20395838.jpgせっかく得た位置エネルギーをあっという間に無駄にして大浜海岸に。ここは夏場、ウミガメが産卵に来ることで有名です。
水平線が水平でないのは、すでに疲れている証拠? まだスタート地点の日和佐駅から2.7kmしか歩いていないのですが。。。



a0054016_20402378.jpgオプションその2として、阿瀬比灯台に登ることになってしまいました。
大浜海岸から阿瀬比灯台の登り口までは、ほとんどアップダウンのない非常に楽なコースでした。右手に海を見ながらずんずん進みます。
恵比須浜の集落では、ウツボが干してありました。白いムッチリした身が美味そう。
集落のはずれから、阿瀬比灯台を目指して再び山登り開始となります。



a0054016_2042184.jpg阿瀬比灯台への道は、登り一辺倒で、すぐ息が切れます。でも、登るにつれて太平洋がだんだん下に下がっていくのが気持ちよかったりもします。
そうやって登っていると、いきなり足下から大量のハエが飛び立ち驚かされました。よく見てみると、そこには巨大な獣の糞が。。。どのくらい巨大かというと、ちょっとでも水圧の弱い水洗トイレだったら絶対流れへんやろ、というくらいの立派なモノ。大型のイノシシの糞でしょうか?



a0054016_20422443.jpg無事阿瀬比灯台に到着しました。
灯台の前の広場には、家の基礎のようなコンクリートが残っています。昔の灯台守さんの家だったのでしょうか? そのコンクリートに座って、握り飯で昼食。一気飲みする水が美味い!



a0054016_20424923.jpg阿瀬比灯台往復のイベントが過ぎると、あとは楽チンのコースとなります。
田井の集落から日和佐町・由岐町界の山座峠までは、旧遍路道で、ごく緩やかな登りです。この先、ハードなところは全くないので、先ほどまでとうってかわって饒舌になったりして、おっさんギャグを飛ばしながらずんずん突き進みました。もう余裕ぶっこきまくりです。
旧遍路道から車道に出てきたところが、ちょうど山座峠。



a0054016_20431733.jpg途中で車道を離れて、再び旧遍路道のコースになりました。もう峠を越えているので緩い下り坂が続きます。
コンクリート舗装の車道に比べ、圧倒的に歩きやすい、良い雰囲気の道でした。



a0054016_20441346.jpg木岐の漁港が見えてきました。



a0054016_204442100.jpg地元のおばちゃんの「木岐に来たら満石神社に行かなあかん!」という強いお薦めにより、更に1kmほど歩き満石神社にやってきました。
写真は、社殿の下にわき出る井戸で、この水を飲むと万病に効く(特に疣が治る)と言われています。疣はないけど、グビグビと飲みました。



a0054016_20452373.jpg運動したあとは当然。。。(w
おっさんはおっさんらしくという訳で。。。



a0054016_20454889.jpg小えびの塩ゆでは、食べ出したら止まりません。海のかっぱえびせんです。もともとはこのザルにいっぱいあったのですが、写真を撮るのを忘れたまま、半分以上食べてしまいました。



a0054016_20461385.jpg刺身刺身(^o^) もう牛飲馬食状態。基礎代謝量のことを考えると、歩いて消費したエネルギー以上を摂取してしまったような気も。。。
[PR]
by teteg | 2005-11-25 20:37 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2697933
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。