鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
十三番 大日寺(徳島市)>>>十七番 井戸寺(徳島市)>>>徳島市二軒屋町あたり 【2005年10月】
a0054016_1555232.jpg2005年10月16日
ちょっと調子づいてきたので、前回から1週間後にも歩きました。今回は十三番 大日寺から十七番 井戸寺を目指します。
十三番 大日寺までは家の者に車で送ってもらって、そこからスタート。大日寺の周辺は何軒かの民宿があり、ちょっと賑やかな雰囲気です。十四番を目指して、鮎喰川をわたって行きます。途中まで、どこかの犬が同行してくれました。






a0054016_15551185.jpg一宮の集落を抜け山際を進むとやがて十四番札所 常楽寺に到着。



a0054016_1555187.jpg手前は「流水岩の庭」と呼ばれる庭園で、確かに渓谷の様に見えます。



a0054016_15552433.jpg十四番から十五番 国分寺まではすぐ。



a0054016_15553057.jpgこの国分寺は、8世紀に聖武天皇の命で全国に建立された「国分寺」「国分尼寺」のうち「阿波国分寺」があったところとしても有名です。写真は現在でも残る塔心礎跡です。
と記載しましたが、実はそうではないらしいです。詳しくはコメントの書き込みをご参照下さい。



a0054016_15553766.jpg十六番 観音寺に向かいます。このあたり、道が入り組んでいるのですが、要所要所にこのような手作りの案内板が設置されており、迷わずに進むことができました。



a0054016_15554361.jpg十六番 観音寺は、商店街の中にありました。



a0054016_15554916.jpg十六番から十七番までは少々距離があります。
「この道で合ってるのかな」と少々不安になった頃に無事十七番 井戸寺に到着しました。



a0054016_15555681.jpg派手な仁王門とは対照的におちついた感じの建物が境内にありました。



a0054016_1556256.jpgその中にはこのような井戸が。
この井戸は、かつてよい飲み水がなかったこのあたりに、ある時弘法大師が訪れ、人々が困っているのを見て、一晩のうちに掘られた井戸であるといわれます。その井戸から、もちろん、きれいな水が湧き出ました。これが「井戸寺」の名前にも通じています。
弘法大師は井戸に自らの顔を写され、石に自身の顔を彫られたといわれています。今でも、これをのぞき込んで顔が写れば良いことがあるとか。



十七番井戸寺から十八番恩山寺までは距離があります。そしてうまいことにそのちょうど真ん中辺りに私の家があります(このルートは本来のへんろみちではなく、「裏ルート」とされているらしいです)。
というわけで、家まで歩いてたどり着いたところで、今回は終了としました。
[PR]
by teteg | 2005-12-03 15:54 | 八十八カ所を歩く | Trackback(1) | Comments(2)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2759697
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 花遍路 at 2006-03-03 00:21
タイトル : 第3回目お遍路日程 8/6(土)~8/7(日)
-第3回お遍路ウォーク日程(1泊2日) 平成17年8月6日(土)~8月7日(日)- 第1日目 8/6(土) (歩行距離)20.86km 大阪梅田 7:30集合→第15番国分寺(11::00出発)→第16番観音寺→第17番井戸寺→番外地蔵院→勝浦川橋→徳島市内 徳島プリンスホテルで宿泊  第2日目 8/7(日) (歩行距離)19.10km 勝浦川橋(ウォーク発)→第18番恩山寺→第19番立江寺→勝浦町→西山分岐→大阪 お遍路関連記事 >>お遍路目次へ >>第1日目(8/6)...... more
Commented by そんじゃま at 2006-02-26 23:25 x
tetegさん、こんにちわ。
花遍路さんのとこにtラックバックされてたので、のぞきに来ました。
いやあ、すごいですね!いっぱい参拝されてるんですね。日本中も旅してる!鉄道も制覇してる!楽しませていただき、ありがとうございました。
引き続き、たのしい旅の感動を伝えてください。そんじゃま。
オマケ:四国霊場15番国分寺の記載に誤りがあります。「塔心礎跡」はどこだか判っておりません。近くの水田から掘り出され、山門の近くに礎石を置いてるだけです。写真は、平成5年の火災で、礎石だけ残った大師堂跡です。本堂と大師堂のあいだに「うすさま明王堂がある」と、古いガイドブックに載ってます。
Commented by teteg at 2006-02-27 22:01
そんじゃまさん
書き込みありがとうございました。
「なんちゃって遍路」なので参拝についてはええかげんですが、がんばって「歩く」部分は成し遂げたいと思っております。
ご指摘のあった部分、本文にも訂正を加えておきました。ありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。