鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
六番 安楽寺(上板町) >>> 十一番 藤井寺(吉野川市) 【2005年11月】
a0054016_17533668.jpg2005年11月5日
この続き。
今回は吉野川の北側を終了し、十番と十一番の間で南側に渡りました。






a0054016_1753597.jpg六番安楽寺からスタート。秋晴れで気分の良い朝です。



a0054016_1754798.jpg六番安楽寺から七番十楽寺までは近いです。そんな途中に「熊野神社」があります。大きな木が印象的。



a0054016_17541380.jpg途中にあった古い造りの農家に、こんなホーローの看板が。「愛用者」だそうです。



a0054016_17542196.jpg前回もそうでしたが、今回もコスモスが咲き誇っている様子を、あちこちで見ました。



a0054016_17542897.jpg七番札所 十楽寺 に到着。派手めの山門。



a0054016_17543486.jpg七番 十楽寺から八番 熊谷寺までの間は、昔からある集落を繋ぐ道を進みます。
熊谷寺の山門は、十楽寺と正反対で渋め。季節には周辺に桜の花が美しいそうです。



a0054016_17544251.jpg熊谷寺の二重塔。



a0054016_1754488.jpgこちらは熊谷寺の本堂。こちらも渋め。



a0054016_17545485.jpg八番 熊谷寺から九番 法輪寺までの間は、田畑の中の道となります。そんな中に、竪穴式住所の様な物が多く見えたので、何だろうと近寄ってみたら、製材所でした。
散歩に出ていた近所のばあさん2人組に「若い人は足が達者でええなぁ」などと言われますた。決して若くはないので、足を痛めない程度に歩こうと、再度思いました。



a0054016_1755149.jpg九番 法輪寺に到着。



a0054016_175587.jpg銀杏の黄葉の向こうに法輪寺の本堂を見ます。



a0054016_175514100.jpg妙に名前がツボにはまった「小豆洗大師」。妖怪の一種みたいです(←ばちあたり)。
このあたりのルートは、「へんろみち」と「四国のみち」が微妙にずれて設定されています。そのせいで「へんろみち」をコースミスしてしまう人がいるためかどうか、「四国のみち」のルート案内板にサインペンで「へんろみちはこっち →」みたいな書き込みがあったりします。なんでわざわざ違うルートにしたんだろう。。。



a0054016_17552259.jpg十番 切幡寺に近くなると、長めの参道に、民宿や土産物屋が多く出現。
ちなみにのちになって気づいたのですが、ほぼ同じアングルで写真をとっていた人がいたのに驚き。



a0054016_17553050.jpg一番札所を除き、今までの札所の中で一番門前が賑わっていました。中には、掛け軸の表装をするお店も。「十番」というキリの良いところだからかも知れません。



a0054016_17554030.jpg十番 切幡寺の、朽ちかけ方に趣のある山門。



a0054016_17554834.jpg切幡寺は、十番までの札所のうち、最も山深く、山門から本堂までは333段の石段を登る必要がありました。



a0054016_1755571.jpg息を切らせて到着した本堂。



a0054016_1756636.jpg切幡寺を後に、十一番藤井寺を目指して進みます。遠くからも見える切幡寺の二重塔。
十番切幡寺から十一番藤井寺まではへんろみちの案内が充実しており、迷わず進んでいくことができます。



a0054016_17561495.jpg途中で昼食をとろうと思っていたのですが、面倒なので先まわしにしていたら、いつのまにか吉野川を渡る「大野島潜水橋」まで来ていました。



a0054016_1756247.jpgこのあたりの吉野川は、その真ん中に、「善入寺島」という大きな川中島があるため、流れが2本にわかれています。
北側の流れを渡り、善入寺島に入ります。



a0054016_17563210.jpg善入寺島は、東西約6km、南北約1.2km、面積約500haの無人島(大正4年の全島立ち退きまでは数百戸規模の集落があったそうです)。島全体が田畑になっています。



a0054016_175640100.jpg善入寺島を抜け、吉野川の、今度は南の流れを「川島潜水橋」で渡ります。今年の台風(大雨)の影響で上流からの土砂が堆積したためか、こんな状況になっていました。



a0054016_17564778.jpg川に浮かぶ「カンドリ舟」。「カンドリ舟」は鮎漁などに用いられます。



a0054016_1756572.jpgJR徳島線の下をくぐります。手を伸ばせば枕木に触れることができそうな「低さ」です。



a0054016_17575100.jpg少々山あいに入ったところで十一番札所 藤井寺の山門に到着。



a0054016_17571447.jpg十一番 藤井寺の本堂。
次の十二番 焼山寺には、この本堂の左側から入っていきますが、超難所であり、アタックは次の春以降になりそうな予感(w。
[PR]
by teteg | 2005-12-11 09:53 | 八十八カ所を歩く | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/2811055
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 神奈川県 鎌倉市藤沢市 .. at 2006-05-22 14:31
タイトル : 鎌倉朝比奈切通しと熊野神社
鎌倉市は天然の要害です。いまでこそ、鎌倉市に通じる道路がいくつかありますが、山越えの道とか、本数が少ない、それなのに鎌倉市周辺へ車でドライブや観光に来る方が多いので休日はよく渋滞します。... more