鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
琴電屋島駅(高松市)>>八十五番八栗寺>>八十七番長尾寺>>道の駅ながお(さぬき市)【2006年6月】
2006年6月24日
これの続き。
なんか、もうちょっとで結願してしまうようなタイトルですが、なんべんもかいてますけど、中抜け、キセル状態です。高知のあと半分と愛媛の全部を回らなあきまへん。香川でこれ以上進むと、キセル状態のまま八十八番まで行ってしまうので、鉄ヲタとしてもキセルはあかんことなんで、今回はこのへんでやめときました。
ほんなら、素直に前の続きでも行ってたらええやんけ、っちゅうご意見、誠にごもっともでありますが、実は、この日雨の降る確率が一番低そうな場所を選んだら、香川のこのあたりになったわけです。
歩き始めは曇っていたのですが、昼過ぎからは天気予報の「小雨」が見事にはずれ、晴れました。しかし、夏も近づいたこの季節、予報の「小雨」が「晴れ」になったのは、歓迎すべきことなのか、少々悩む日焼けのあと入浴時イテテです。






これから目指すところ
古高松のあたりから見た五剣山。写真右よりの山の中腹にある青白い小さい点が、これから目指す八十五番札所八栗寺。
a0054016_9371239.jpg



腹ごしらえ
色々とミスコースしながらも、このお店の看板のおかげで、八栗寺の登山口までたどり着くことが出来ました。有名な「山田うどん」(正確には、「うどん本陣山田屋」かな?)。まだお昼前ですが、腹ごしらえ。
a0054016_9372262.jpg

a0054016_9373129.jpg

a0054016_937403.jpg



八十五番 八栗寺
登山口から山門までは、所々に急坂があるものの、ゆっくり進めば休憩なしでOKなコース。距離もそれほどでもなく、徐々に良くなってくる眺望を楽しみながら登りました。
梅雨にお似合いのアジサイ。
a0054016_9374956.jpg

山門を通って八栗寺に。境内はお遍路さんで一杯です。
a0054016_9375912.jpg

a0054016_938106.jpg

立派な菩提樹もありました。芳香。
a0054016_9381948.jpg

八栗の山から下りてきたところで、放し飼いの犬が一匹ほえかかって来ました。しばらくバトルを繰り広げ、最終的にはまぁどっちが勝ったのかよくわかりませんが、私は無事そこを通過し、犬も無事怪しいオッサンを自らのテリトリーの範囲外へ追い出したから、引き分け?みたいな感じですが、頼むから飼い犬は繋いどいてくれよ。



八十六番 志度寺
志度寺の縁起を調べてみると、藤原不比等とか藤原房前とか、能楽「海士」とかが関係してきて、おもしろいです。そんなわけで「海女の墓」もあります。仁王門や本堂は、国の重文。境内も広く、ウロウロするのに適したお寺でした。蚊にさされまくりましたが。
a0054016_940578.jpg

a0054016_941733.jpg

a0054016_9411776.jpg

志度は、コロ助の生みの親である(違ったっけ?)平賀源内の誕生の地。志度寺に近い自性院常楽寺に、お墓がありました(お墓は東京にもあります)。
a0054016_9412782.jpg



八十七番 長尾寺
お昼を回り、だんだん強くなってくる日差しにヒィヒィ言いながら県道3号線を南下。旧長尾町に入るあたりからは、お遍路さんの休憩小屋もいくつか整備されていて、助かりました。
長尾寺は、工事中のためか、境内のほとんどが臨時駐車場になっていました。オオクスの下で一休み。
a0054016_9413679.jpg

a0054016_9414635.jpg

a0054016_9415785.jpg



前山ダム
今回は、写真の前山ダムの付近、八十七番から約5kmほど進んだ道の駅「ながお」で終了。次回この場所から再開するのは、キセル状態になっている高知~愛媛を回ってからとなります。どんなけ先になるかはわかりません。
a0054016_942682.jpg

[PR]
by teteg | 2006-06-25 09:43 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/3803503
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ウロウロ at 2006-06-25 19:11 x
コロ助の生みの親はキテレツ斎様ですよ☆
Commented by teteg at 2006-06-25 20:09
ウロウロ様
キテレツ斎様は平賀源内ではなかったのですね。
(同一人物だと思っていました)。
Commented by tomo at 2006-06-26 11:07 x
おめでとうございます。
結願。 早く、私も、味わいたい。。
Commented by teteg at 2006-06-26 20:37
tomoさん
残念ながらまだ結願しておりません。。。(^^ゞ