鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
今治駅 >>> 五十六番 泰山寺 >>> 五十九番 国分寺 >>> 壬生川駅【2006年7月】
2006年7月22日
「愛媛県東予地方の天気は1日中くもり」との天気予報を見て出かけました。この続きになります。くもりとのことで、油断して少々出遅れ、歩き出したのは朝7時頃。





五十六番 泰山寺
a0054016_1140459.jpg

a0054016_11401394.jpg

a0054016_11402154.jpg

地蔵車を必要以上に回して遊んではいけません。バチが当たります、多分。


五十七番 栄福寺
五十六番札所から五十七番札所までのへんろ道では、2~3cmの小さなカエルがたくさん見受けられましたが、ここにその親玉がいました。
a0054016_11403557.jpg

a0054016_11404361.jpg



五十八番 仙遊寺
瀬戸内海式気候の地なので、ため池が多いです。写真は「犬塚池」。名前の由来は以下のとおり。
昔、このあたりに、山の上の仙遊寺で鐘がなると山を駆けのぼり、栄福寺の鐘が鳴ると山を駆けおりる利口な犬がいた。ある時上と下の寺の鐘が同時に鳴ったために、その犬はどちらにいっていいか分らなくなってしまった。これではお寺のご用はつとまらないと、犬は池に身を投げてしまった。これを悲しんだ村人達は、湖畔に犬塚を設けて供養し、その池を犬塚池と呼ぶようになった。

そんな犬がおるんを知ってるんやったら、同時に鐘を鳴らさんようにしたったらよかったのに。イヌカワイソス
a0054016_1141132.jpg

上のお話にもあるように、仙遊寺は標高250mの山の上にあります。登っている途中から見た今治市街。
a0054016_11412327.jpg

ようやく仁王門に到着。ああ、しんどかった。でもこれで終わりではありませんでした。
a0054016_11413280.jpg

仁王門横のちょっと変わった灯籠。この奥には、、、
a0054016_11414237.jpg

更に本堂までのキツい登り道が続いておりました。
a0054016_11415166.jpg

a0054016_1142076.jpg

やっと到着。
a0054016_11421038.jpg

a0054016_11423377.jpg

a0054016_11424313.jpg



五十九番 国分寺
平地まで下ってきました。五十八番 仙遊寺は、あの山のどっかにあるはず。
a0054016_11425249.jpg

到着。
a0054016_1143166.jpg

a0054016_11431040.jpg

黒光りしています。
a0054016_11432088.jpg

握手しますた。
a0054016_11433417.jpg

境内に餓えられている「白皮松(三葉松)」。よく見ると名前の由来がわかります。
a0054016_11434442.jpg



臼井の水
写真ではわかりにくいですが、しわしわっと水が湧き出ています。
a0054016_11435333.jpg



この先、遍路道は三芳の集落から丹原方面へ進みますが、次回以降の交通の便なども考えて、壬生川駅を今回の終点にしました。結局この日は6時間ほど歩きました。
壬生川駅に到着したら、たまたま特急が到着したところで、それに飛び乗ったら今治まで15分で戻ってきました。
[PR]
by teteg | 2006-07-23 11:43 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/3998729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by sueyasumasa at 2006-07-23 21:55
お疲れさまです。
写真を見ていると懐かしくなりました(^ ^ ;・・・。
私は車で2回ほど両親を連れてまわっていますが、いつかオートバイでのんびりとスケッチしながら廻ってみたいと思っています♪
歩いてみたいけど・・・この季節は辛いですネ・・・(^ ^ ;!!