鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
三坂峠>>>四十六番 浄瑠璃寺>>>四十八番 西林寺>>>伊予鉄久米駅【2007年2月】
2007年2月24日

松山市と久万高原町の間にある三坂峠の頂上からスタートし、松山市郊外の田園地帯を通り、街中の伊予鉄久米駅まで歩きました。途中で3つの札所を訪れました。

三坂峠頂上付近とちょっと下ったところからの松山方面の眺望
a0054016_11254456.jpg

a0054016_11255569.jpg







旧遍路宿 坂本屋
三坂峠の松山側の麓に昭和初期まであった遍路宿の「坂本屋」。平成16年春に修復されたそうです。大きめの写真はこちら
a0054016_11293213.jpg




四十六番札所 浄瑠璃寺
a0054016_11375659.jpg

a0054016_1138658.jpg


広くはない境内のお寺ですが、なんか色々おもろいものがありました。

「九横封じ石」
薬師如来が「九横」(9つの災難)を救うための石だそうです。ちなみに「九横」の中には「淫酒に耽れる。」(「飲酒に溺れる」ではないところがオサレ)っちゅうのもあります。
a0054016_11433396.jpg


「説法石」
「おしゃかさまが説法され修行されたインドの霊鷲山の石が埋め込んである」そうです。
a0054016_1146891.jpg

あ、これのことか。。。
a0054016_1146399.jpg


「佛の足跡」
「ハダシで踏みなさい」と書いてありました。靴や靴下脱ぐの面倒だったのでパス。
a0054016_11482166.jpg


「ほとけの指紋」
足跡の次は指紋ですわ。なんかごっついなぁ。一応さすってきました。
a0054016_11492940.jpg


「樹下座」
その名の通り、木の下にある腰掛け。「掛けて浮世の憂さを忘れませ」とのありがたいお言葉もあったので、しばらくの間座っておりました。
a0054016_1152041.jpg


「もみ大師」
「もみ」は「揉み」ではなく「籾」です。籾の形がラヴリィ。
a0054016_11534761.jpg




四十七番札所 八坂寺
浄瑠璃寺からすぐのところにありました。
a0054016_1157456.jpg

a0054016_11572472.jpg

a0054016_1158475.jpg

a0054016_11583131.jpg


境内には「閻魔堂」がありました。
a0054016_11594175.jpg


「閻魔堂」の左右には「極楽の途」と「地獄の途」があります。中に書いてある絵とかも違うのですが。。。。
a0054016_1211136.jpg

a0054016_1212368.jpg


足下も違いました。「極楽」(上の写真)は普通の小型タイル状のものでしたが、「地獄」(下の写真)は尖った小石でした。もしかしたら「地獄」のほうが、足つぼマッサージ効果で、健康に良いかも知れません。
a0054016_1235359.jpg

a0054016_124566.jpg




四十八番札所 西林寺
重信川を渡ったり、松山道の高架をくぐったりして、到着。
橋を渡って山門、というロケーションが良いです。
a0054016_12131725.jpg

a0054016_12132831.jpg


この先、伊予鉄久米駅まで歩いて、この日は終了。久米駅で以前のこれに繋がりました。
[PR]
by teteg | 2007-02-25 11:35 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/5165238
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。