鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
久万高原町JRバス久万高原駅>>>四十四番大宝寺>>>四十五番岩屋寺>>>三坂峠【2007年3月】
2007年3月3日

前回、中抜け状態となった部分をあらためて歩いてきました。
このコース、相当しんどかったです。山あいを巡るため、100m程度の標高差の峠が続出。もう最後の方はわけわからんまま歩いてました。





四十四番 大宝寺
久万の街の中心からちょっと山あいに向け坂を登っていくと、大宝寺に到着。写真は、上から、山門、本堂、大師堂。
a0054016_10103673.jpg

a0054016_10104596.jpg

a0054016_10105272.jpg




八丁坂
四十四番と四十五番の間のいくつかの峠道のうち、一番しんどかった部分がこの「八丁坂」です。昔の人がわざわざ「修行のへんろ道」として選んだだけのことはあります。でも、昔は峠の頂上に茶屋があってたいそう賑わったらしい。。。
a0054016_1029295.jpg

a0054016_10291131.jpg




四十五番 岩屋寺
岩屋寺は大岩がごつごつした山の斜面に、縦(上下)方向に広がっているお寺です。八丁坂経由でやってくると、そんな岩屋寺の裏、標高の高い方から進入することになります。

岩屋寺の裏山にあたる部分にある「逼割(せりわり)行場」。山岳修験者の行場で、大岩の裂け目を鎖と梯子でよじ登るそうです。
a0054016_10344282.jpg


裏口から入ります。
a0054016_1036456.jpg


境内に入ってみると、たまたま観光バスかなんかが着いたタイミングだったのか、お遍路さんがいっぱい。それほど広くない境内は、人で溢れていました。ちょっと時間を調整してからうろつくことにします。

大師堂。本堂より大きい。
a0054016_10423178.jpg


本堂は岩にへばりつく具合に建ってます。で、岩には穴が開いていて梯子がかかっている。。
a0054016_1044272.jpg

a0054016_10443794.jpg


登ってみました。信心もないのに。。。。お大師様、スマソ。
a0054016_10462185.jpg

a0054016_10463064.jpg

a0054016_10464260.jpg


この岩、ホンマはこんなにデカいのです。
a0054016_10473668.jpg


大師堂や本堂のあるところから、急な坂と階段をどんどん下りていくと、やっと山門に着きました。やっぱり縦方向に広いお寺です。山門からの急坂は歩くしか手段がないので、車のお遍路さんにとっては、どこよりも難所かも。。。
a0054016_10514891.jpg




三坂峠に向けて
岩屋寺から久万方面への戻りは、途中の河合の集落までは、車道(県道12号線)経由で。河合からの千本峠経由は、死にました。吐きそうになった。峠を越えて国道33号に出てから、三坂峠までのダラダラ登りは、なんか呪詛の言葉をぶつぶつつぶやきながらクリアした。
途中でリタイアせず無理矢理三坂峠まで歩いたのは、数キロの「歩き損ない区間」を残したくなかったからです。今回の歩きで、一番札所から八十七番札所と八十八番札所の間にある「道の駅ながお」まで繋がりました。
[PR]
by teteg | 2007-03-04 09:58 | 八十八カ所を歩く | Trackback(1) | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/5194174
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 鉄道動画で旅気分~電車・.. at 2007-03-25 18:28
タイトル : UnionPacific BigBoy4015の鉄道模型動画
世界最大の蒸気機関車と呼ばれるユニオンパシフィック鉄道の「BigBoy」の鉄道模型動画... more