鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:土佐久礼駅→三十七番札所岩本寺→荷稲駅【2007年12月】
2007年12月8日

12月1回目の歩き。またまた歩き日和。
この日は海岸沿いの中土佐町久礼からスタートして、高南台地の四万十町まで登り、三十七番札所岩本寺にお参りし、台地を横切った後また高度を下げて黒潮町の荷稲までの約30km。
久礼八幡宮で今日一日の安全を祈願して出発。
a0054016_219796.jpg






七子峠
久礼から高南台地までのルートは、
(1)そえみみずへんろみち
(2)国道56号線(七子峠)
(3)四国のみち大坂越え
の3つありますが、(1)はちょうど高速道路の工事のため通行止め。(3)は途中まではほぼ平坦ですが、最後の1kmで急坂を登るみたいで、しんどそう。結局山肌に沿って約6kmだらだらと登る(2)の国道56号コースを選択しました。トンネル内などに歩道のない区間もありましたが、路側帯は割と広めで、LEDのぴかぴか点滅するアイテムを装着していたおかげもあり、接触等もなく無傷で七子峠頂上までたどり着くことができました。標高差約300mの登り坂、歩く前は覚悟していたのですが、途中の景色も綺麗で、思っていたより楽に登り切ることができました。

a0054016_2193443.jpg
登り初めて2kmくらいの地点から。遠くに見える紅葉ポイントあたりが七子峠頂上。

a0054016_2194927.jpg
半分来ました。

a0054016_2112719.jpg
思ったより早く七子峠頂上に到着。

a0054016_21124643.jpg
遠くから見えていた紅葉のすぐ側に到着。

a0054016_21131389.jpg
紅葉その2。

a0054016_21133541.jpg
七子峠からの眺望。遠くに見えるのは久礼湾。谷筋は大坂越えルートになっており、標高差300mを最後に一気に登ることになります。こうやって見ると、大坂越えをチョイスせずに良かったと思えました。

a0054016_21135630.jpg
峠付近には大坂越えルートからの合流点がありました。階段。。。




三十七番札所 岩本寺
普通は峠を越えるとすぐ下り始めるのですが、台地に登るこの峠は、ほとんど下りません。いきなり田園風景になりちょっと新鮮な感じです。サクサク歩いて岩本寺には昼過ぎに到着しました。

a0054016_21152575.jpg
岩本寺山門

a0054016_2115417.jpg
岩本寺本堂

a0054016_21155958.jpg
前も感動した本堂の天井絵。何度見ても綺麗。

a0054016_21162139.jpg
天井絵その2

a0054016_21164349.jpg
岩本寺大師堂

a0054016_2117961.jpg
岩本寺山門から外を見る。山門に向かってまっすぐ道が続く景色はなんか気に入っています。




片坂
今度は台地から降ります。このルートは「片坂」という名称がついています。「(登り、下り)片一方だけの坂」の意味?今度は国道ではなく歩き遍路道を辿りました。ほとんど登りがないので楽勝。下りでいっぺんこけかけたけど。

a0054016_21173822.jpg片坂歩き遍路道。

坂を下ってしばらく進んだところにある荷稲駅で今回は終了。三十七番岩本寺から三十八番金剛福寺までは、八十八箇所の中で最も距離が離れています。次回以降はその長距離を少しずつ進んでいくことになります。
[PR]
by teteg | 2007-12-11 21:08 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/6550149
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。