鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:西予市卯之町→四十三番札所明石寺→大洲市街【2008年5月】
2008年5月17日

a0054016_915375.jpg

「西予市」は、「せいよ」なのか「さいよ」なのかはっきりしないほどまだ馴染みが薄い名称ですが、集落名の「卯之町」は、JRの駅名であることもあり、私の中ではしっくりきます。漢字で書くと「卯」のあたりがなんかウサギさんとかを連想させてかわいいし。
そんな卯之町の集落は、伝統的な建築様式が残る街並みであることで有名です。







a0054016_92930.jpg
卯之町の中心部から2kmほど北のちょっと山を登ったところに四十三番札所明石寺はありました。


a0054016_922048.jpg
本堂


a0054016_923284.jpg
大師堂。
次の札所は大洲の方までないのですが、2箇所ほど卯之町で寄っていきたいところがあったので、ちょっとだけ遠回りを。




a0054016_92469.jpg
開明學校。明治15年に建築された小学校で、現在は国指定重要文化財です。


a0054016_93043.jpg
中は史料館になってます。


a0054016_931417.jpg
明治時代の教室の再現。小さい。




a0054016_932717.jpg
宇和米博物館。旧宇和小学校を移築して開館。


a0054016_935634.jpg
「米」博物館なので、稲作に関する史料がたくさんあります。が、それよりも最近ここを有名にしているのは。。。


a0054016_941063.jpg
109mある日本一長い木造校舎の廊下。
ここを舞台にした「雑巾がけレース(Z-1)」が近年とみに有名になっています。
私も現地に行くまで、「長い廊下とZ-1」「昔の小学校」ということは知ってましたが、その真の姿は米の博物館であることを知りませんでした。




a0054016_942510.jpg
卯之町を出て、国道56号線をひたすら北上し、大洲市との境にある「鳥坂隧道」の入り口に到着。
楽をするため、旧の峠道を越えずにこのトンネルを抜けたのですが、1kmを越える歩道のないトンネルはちょっと怖かったです。


a0054016_944288.jpg
鳥坂隧道を抜けてからはひたすら下り。やがて、肱川が流れる大洲の市街地に到着。

[PR]
by teteg | 2008-05-25 09:10 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/7144553
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。