鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:久万高原町久万→四十四番札所大宝寺→四十五番札所岩屋寺→久万高原町久万【2008年7月】
2008年7月13日

7月に入り四国地方は梅雨も明け真夏がやって参りました。こんな季節、真っ昼間に歩くと下手すりゃヤバいです。せやから、早朝から歩き始めて遅くともお昼頃には歩き終わるパターンにせなね。小学生の夏休みの過ごし方みたいやね、「午前中の涼しいうちに」って(最近の小学生はどうか知りませんが、、、、)。
朝5時前から歩き始め、アップダウンのある行程を進み、四十四番、四十五番札所を訪れて、11時頃には歩き終了。雲があって直射日光の洗礼はあまり受けませんでしたが、やっぱりそれなりに暑かったです。
写真は、途中でわりと頻繁に見かけた花。変わった形状の花だったので、気になりました。帰って調べたら「ネムノキ」みたい。

a0054016_18472422.jpg

a0054016_18473627.jpg






四十四番札所 大宝寺

日の出前の薄暗い久万の街は、新聞配達の自転車くらいしか人気がありませんでした。ちょっと街はずれになったところの小山の斜面に、四十四番札所はありました。納経所もまだ開いていない時刻なので、境内にも人は見あたらず。

a0054016_18511851.jpg
本堂。
まだ暗すぎて私の安物コンデジでは画質調整してもこんなもんです(w

a0054016_18532418.jpg
大師堂


四十四番から四十五番までは、前回の山越えコースを採らずに、車道(県道)の峠御堂トンネル経由で。しかも八丁坂越えもパスし、車道(林道)コースで進みました。林道を歩いている最中、ずっと郭公の鳴き声が聞こえていました。また、このあたり、巨大奇岩の宝庫であります。

a0054016_18542475.jpg
こんな岩があちこちに屹立してます。




四十五番札所 岩屋寺
車道(林道)コースは、八丁坂越えコースに比べて楽は楽なんやけど、岩屋寺入り口から山門、本堂、大師堂までの間の急坂を上る必要があります。ハアハア。

a0054016_1855166.jpg
山門。斜面に強引に建っているため、前面の空間がほとんどなく、こんな写真しか撮れません。

a0054016_1901310.jpg
岩にへばりつくように建っている本堂。今回は後ろの岩穴には登らず。

a0054016_191181.jpg
本堂に比べて大師堂はちょっとゆとりがある感じ。

a0054016_193175.jpg
これなんか完全に岩に融合してまっせ。

a0054016_194091.jpg
前回は気づかんかったけど、なんか車道からワイヤーが山の方へ向かって架かっているのを発見。怪しい小屋も。

a0054016_1951780.jpg
近寄ってみると、ロープウエイもどき。

a0054016_196192.jpg
なるほど。これで荷物を上げ下ろしするのね。でも現役かどうかは不明。


余裕があったらこの後三坂峠の頂上くらいまで行こうかと思てたんですが、しんどくなったので、久万の街中まで戻ってきたところで本日は終了。やっぱ暑いわ。
[PR]
by teteg | 2008-07-15 18:46 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/7307335
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。