鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:西条市三芳→番外別格十番興隆寺→番外別格十一番生木地蔵→西条市小松町大頭【2008年10月】
2008年10月12日

秋の丹原平野を、番外別格札所2カ所を経由して、歩きました。距離はいつもより短めの約20km。朝8時過ぎから歩き始め、お昼過ぎには歩き終わりました。





番外別格十番札所 興隆寺
丹原平野の西端、高縄半島の中心部をピークとする山脈の裾の部分にある山寺です。田園地帯から緩やかな坂を登っていったところに位置しています。趣のあるお寺でした。

a0054016_1643574.jpg
仁王門のすぐ手前にある御由流宜橋。


a0054016_165667.jpg
仁王門


a0054016_1653482.jpg
仁王門から見た参道。
両側にある木はほとんどがモミジです。紅葉のシーズンはとても綺麗だと思います。残念ながら1カ月くらい早かったみたいです。


a0054016_166270.jpg
牛石(右が頭、左がお尻だと思います)。
源頼朝が本堂を再建する際、材料を運んでいた牛がここで息絶えました。人々は牛に似た石を用いてこれを葬りました。それ以降、参詣する人は、牛石の口に草を差し込んで、なくなった牛の労をねぎらいます。


a0054016_16622100.jpg
参道の最後の方は石段になっています。


a0054016_1664324.jpg
本堂。


a0054016_16752.jpg
大師堂。


a0054016_1672335.jpg
なんか変なもんがありました。




番外別格十一番札所 生木地蔵
仁王門もなく、どこからが境内なのかよくわからないお寺です。到着した時、たまたま十数名の団体お遍路さんがいらっしゃいましたが、この団体さんが消えてしまうと、寂しい感じとなりました。近所の子供がこぬこと戯れていました。

a0054016_1674458.jpg
生きた楠に弘法大師がお地蔵様を彫られた、との謂われが、ここ生木地蔵の名の由来になっています。その楠は昭和29年の洞爺丸台風の際に折れてしまいました。これがその折れた楠です。折れた際にもお地蔵様は無傷で、現在は本堂に安置されているとのことです。


a0054016_16824.jpg
右側が本堂、左側が大師堂です。本堂をしつこくのぞき込ませて頂いたのですが、お地蔵様についてはよくわからずでした。。。


このあと、国道11号まで出て、この日は終了。
[PR]
by teteg | 2008-10-19 16:09 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/7585586
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。