鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:伊予三島駅→六十五番札所三角寺→番外別格十三・十四番→四国中央市七田【2009年4月】
2009年4月5日

 伊予三島は山が海に迫った坂の町で、伊予三島駅からそんな坂をぽちぽちと登って参ります。ちょうど桜の見頃で、途中の三島公園では桜まつりが行われていて、花火(爆竹?)が鳴ったりしてました。戸川疎水公園の満開の桜の下で少々休憩した後、勾配が少し急になって、息切れしながら六十五番札所三角寺に到着。







《六十五番札所 三角寺》
a0054016_15254162.jpg

a0054016_15254783.jpg

a0054016_15255383.jpg

三角寺の境内の桜も見頃でした。



《番外別格十三番 仙龍寺》
 三角寺から別格十四番仙龍寺に行くルートは、距離の短い山越えルートと、遠回りの車道ルートがあるのですが、私は後者を選択。法皇山脈を堀切峠で越え、国道319号を仙龍寺に向けて下っていく途中の小集落で、桜が綺麗に咲いていました。
a0054016_15265688.jpg

a0054016_1527657.jpg


 そんなこんなで、番外別格十三番仙龍寺に到着。1巡目には来なかったので、初めての訪問です。

a0054016_1528139.jpg
国道沿いにあった「四国総奥之院」の石碑。確か香川の與田寺も同じようなことを主張していた様な。。。ここから境内までは、短いですが急な斜面を登ります。

a0054016_15291438.jpg
本堂が見えてきました。趣ありまくりです。

a0054016_15293868.jpg
本堂正面です。

a0054016_1530271.jpg
「ホンマモン」の本堂は屋内にあり、靴を脱いで、ずんずん入っていきます。この木造建築がとても(・∀・)イイ。

a0054016_15302711.jpg
木造の建物に入ったのは何年ぶりだろう?確か昔、30年以上前、親類の家が木造で、その中に入ったのが最後だったかも知れません。

a0054016_1533192.jpg
関係ないところまであちこち探検させて頂きました。




《番外別格十四番 椿堂》
 仙龍寺から椿堂に向けて進みます。仙龍寺への往路よりももう一段低いところを通っている県道を進みます。銅山川を隔てた対岸には桜が植林されていました。
a0054016_15334113.jpg


 長い堀切トンネルで再び法皇山脈の北側に戻ってきて、金田町平山の集落からは、1巡目の時のコースに戻ります。ここから目的地椿堂までは30分強で到着。1回目の時に比べてなんか近く感じました。

a0054016_15343853.jpg

a0054016_1534516.jpg

a0054016_1535630.jpg

a0054016_15351869.jpg


 境目峠の手前、四国中央市七田でこの日は終了。
[PR]
by teteg | 2009-04-11 15:23 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/8164226
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。