鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
2巡目:国分寺→八十一番白峯寺→八十二番根香寺→別格十九番香西寺→香西駅【2009年9月】
2009年9月13日

夏の間は暑くてたまらんのでへんろ歩き休んでました。秋のお彼岸くらいまでは夏休みにしてようかと思ったのですが、なんか今年は涼しくて、早めに再開となりました。

前回の続きは、国分寺から五色台に登るいきなりの山道からスタート。はじめのうちは、たいしたことのない登り坂が続き、景色を眺めながら「楽勝やん」って感じやったんですけど、途中から恐怖の階段地獄になり、この道100mごとに終点までの距離を書いた案内板が設置されているんですが、その100mの長いこと長いこと。で、「もうあかん」と思った頃に、とりあえず急勾配区間は切り抜けました。

その後は木々の間の遊歩道。茂った木々のおかげで直射日光をあびることはほとんど無く、風も涼しく、蝉の声がしているのが不思議なくらいの体感温度です。そうこうしているうちに八十一番札所白峯寺に到着。







ここは本堂とかが不思議な配置になっています。山門から進んでいくと、また門が現れ、その先に本堂や大師堂があるのかと思いきや、そこにあるのは讃岐に流されそこで没したといわれる崇徳天皇の御陵。本堂と大師堂は、2つの門の間から石段を登ったところにあります。案内の看板がなければわかりません。
境内にはおっさんの声による「縁起」解説が不思議な音楽とともに延々流れていて、ちょっと微妙な雰囲気でした。

a0054016_1632535.jpg
白峯寺山門。

a0054016_1633943.jpg
山門をくぐって進んでいくともう1つの門が現れますが、本堂は門の向こうではありません。

a0054016_1633255.jpg
白峯寺本堂。2つの門の間の石段を登って到着。

a0054016_16333535.jpg
白峯寺大師堂。本堂のとなりにあります。




途中まで来た道を戻ったりしながら遊歩道を通り抜け八十二番札所根香寺に到着。門前の牛鬼が迎えてくれます。境内は広く、草木が綺麗でした。ここの本堂は少々変わっていて、正面から真っ直ぐに近づくことができず、万体観音がまつられた屋内通路を経由してたどりつく形になっています。ちょっと雰囲気が良いです。

a0054016_1633477.jpg
根香寺門前にある牛鬼。

a0054016_1634141.jpg
根香寺山門

a0054016_16341743.jpg
両側の木々が美しい参道。山門と本堂の間です。

a0054016_16343254.jpg
根香寺本堂

a0054016_16344437.jpg
根香寺大師堂




前回は鬼無方面へ降りたのですが、今回は番外別格十九番の香西寺に向かうためちがうルートになります。急斜面をうねうねと迂回して降りる車道は距離が長くなってしまうので、別にショートカットするルートはないかと探しながら歩いたのですが、結局見つけることが出来ず、ワインディングロードを攻めるバイクの兄ちゃんをびびらせながら(「なんでこんなとこを人が歩いてんねん」的びびらせ)、山を下り集落に入りました。降りてきて気づいたのですが、日陰のない舗装道路はやっぱり暑い!そんなこんなで香西寺に到着。

a0054016_16345777.jpg
香西寺山門

a0054016_16351377.jpg
香西寺本堂

a0054016_16353648.jpg
香西寺大師堂


このあと香西駅まで歩いて、この日は終了。
[PR]
by teteg | 2009-09-15 16:35 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://teteg.exblog.jp/tb/8966980
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。