鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。→目次
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。→目次
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡る記録です。現在3巡目絶賛逆打ち中。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。

以前の記事
最新のコメント
>ke-ko63 さま ..
by teteg at 14:11
浄瑠璃寺にこんなキュート..
by ke-ko63 at 21:47
ke-ko63 さん、コ..
by teteg at 15:41
こんにちは。菊間瓦の画像..
by ke-ko63 at 22:14
きもやき様、コメントあり..
by teteg at 18:44
素晴らしいブログを開設さ..
by keymoyakingきもやき at 20:54
とても立派な建物ですね。..
by ブライダルエステ 背中 at 13:29
登るのが大変そうな階段で..
by 二の腕 ダイエット at 10:42
紅葉綺麗ですね。 まだ..
by H2Oスチームモップ 感想 at 11:34
徳島県ってすごく遠い気が..
by 埼玉県一戸建て at 14:17
最新のトラックバック
Xマスツリー園児飾る 装..
from ローカルニュースの旅
海の時刻表冬号の表紙がま..
from 実在看板少女のさがしかた
観光ガイド付き鹿児島市電..
from ローカルニュースの旅
市電資料館をリニューアル..
from ローカルニュースの旅
温泉旅行 湯布院
from 温泉旅行に行きたい
特急「宇和海」2000系
from ぱふぅ家のホームページ
ルイス・C.ティファニー..
from ぱふぅ家のホームページ
スカイレール
from ぱふぅ家のホームページ
草津温泉のホテル望雲
from 草津温泉情報ナビ
草津温泉のホテルビレッジ
from 草津温泉情報ナビ
検索
ファン
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧
2巡目:琴平駅→七十六番金倉寺→別格十八番海岸寺→七十七番道隆寺→宇多津駅【2009年6月】
2009年6月20日

琴平駅に行く電車の中は、リュックを背負ったハイキングなおっさん、おばはんが多く乗っていました。たまたまこの日は琴平駅前を起点とした「駅からウオーク」の開催日だった様です。琴平駅前にはそんなおっさん、おばはんが集結してわいわいやってました。私はそれを横目で見ながら、1人で歩き始めました。別にさみしくなんかないもん。
歩いているのが香川県内ということもあり、昼飯にはうどんを喰っています。冷やしぶっかけを食べると、ほてった身体が、中から冷やされていく感じがして、良いです。この日も食べました。76番金倉寺の近くに、非常に流行っているうどん屋さんを見つけたので、さっそく入店。「長田in香の香」っていう店。「釜揚げ」が自慢のお店の様でしたが、暑いので、例によって冷やしぶっかけ。うまかったです。
a0054016_14564999.jpg


・・・続きはこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-29 14:55 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)
2巡目:三豊市三野→七十一番弥谷寺→別格十七番神野寺→琴平駅【2009年6月】
2009年6月13日

 このあたりはわりと札所密度が高く、七十一番弥谷寺、七十二番曼荼羅寺、七十三番出釈迦寺、七十四番甲山寺、七十五番善通寺とさくさくとまわり、その勢いでちょっと離れた番外別格十七番神野寺まで行きました(その後帰りの汽車の都合もあり、琴平駅まで歩いて戻りました)。
 ところで、6月15日は空海さんの誕生日だったことを、善通寺に着いて初めて知りました。このあたりがテキトー遍路です。

七十一番弥谷寺についてはこちらをご覧下さい。
七十二番曼荼羅寺についてはこちらをご覧下さい。
七十三番出釈迦寺についてはこちらをご覧下さい。
七十四番甲山寺についてはこちらをご覧下さい。
七十五番善通寺についてはこちらをご覧下さい。
番外別格十七番神野寺についてはこちらをご覧下さい。
[PR]
by teteg | 2009-06-22 16:12 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(2)
阿蘇を南から北へ(その5)大観峰【2009年6月】
大観峰は、北側の外輪山の尾根にあたります。名前から想像できるように、カルデラと内輪山の眺めが抜群です。これで「阿蘇を南から北へ」はおしまい。

a0054016_11315470.jpg

[PR]
by teteg | 2009-06-21 11:32 | 鉄のないお出かけ | Trackback | Comments(0)
阿蘇を南から北へ(その4)草千里→米塚→阿蘇駅【2009年6月】
a0054016_1813591.jpg
北方向に内輪山の斜面を下っていきます。ここは草千里。さっきの火口周辺とは全然雰囲気が違います。


・・・続きはこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-20 18:03 | 鉄のないお出かけ | Trackback | Comments(1)
阿蘇を南から北へ(その3)内輪山を登って中岳第一火口へ【2009年6月】
a0054016_20533253.jpg
とっても平らなカルデラ部分を突っ切って、阿蘇登山道路南コースで、内輪山を登り始めます。傾斜の緩やかなところは牧草地が広がっていてのんびりしたムード。活火山の山麓とは思えません。


・・・続きはこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-18 20:55 | 鉄のないお出かけ | Trackback | Comments(0)
阿蘇を南から北へ(その2)高森湧水トンネル公園【2009年6月】
a0054016_19415687.jpg

せっかく大自然の驚異阿蘇に来てるんやから、人工的なモノはみんな無視して進もうと思っていたのですが、ここは鉄分があるので来てしまいました。
この公園は、旧国鉄高森線の高森駅と高千穂線の高千穂駅の間を結ぶために掘られていたものの、異常出水のため工事中止を余儀なくされたトンネルの一部が、姿を変えたものです。

・・・続きはこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-17 19:42 | 鉄のないお出かけ | Trackback | Comments(0)
阿蘇を南から北へ(その1)俵山峠【2009年6月】
阿蘇を南から北へドライブしました。
まずは俵山峠。ここは、阿蘇の外輪山の南西部にあたります。
熊本空港から県道28号線とかを走り、緩やかな登り坂で徐々に高度を上げ、途中から急勾配のつづら折りの道になって、「どこまで登るんやろ?」と不安になる頃に到着しました。山の下を一気に抜けるトンネルが開通しているので、交通量は少なめでした。

故宮脇俊三さんの著作の中に、「子供の頃、学校の先生から『阿蘇は火口の中に人が住んでいて鉄道も通っている』と聞き非常に驚いた」的な記載があった様な気がしますが、外輪山からカルデラと内輪山を見ると、元火口に平気な顔して田畑や家や道があるとこなんか特に、「なんかすごいなー」と思ってまいます。
a0054016_1957438.jpg


風力発電の風車が多く建ってました。
a0054016_19572569.jpg

[PR]
by teteg | 2009-06-16 19:57 | 鉄のないお出かけ | Trackback | Comments(0)
EF301とかを見た【2009年6月】
a0054016_19524586.jpg

a0054016_19525542.jpg


やまぎんレトロラインを関門海峡めかり駅で下車して、ふと横を見ると、静態保存されているEF301とオハフ33488を発見しました。
EF301というとEF30シリーズの試作機ですね。エヴァでいうたら(ry
私が子供だった頃(40年くらい前)、機関車の絵本なんかで見たEF30は、他の形式の機関車には見られないステンレスの銀色の車体や、その用途の特殊性(関門トンネル専用機。海水による錆を防ぐためステンレス車体となった)などで、完全にヲタクホイホイでハァハァ車両でありました。で、その刷り込みのため、この日も思わずふらふらと近寄っていって、写真撮影なんかもしてしまったのでした(小雨の中)。
[PR]
by teteg | 2009-06-12 19:53 | 鉄っぽいお出かけ | Trackback | Comments(0)
平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線(「やまぎんレトロライン」)【2009年6月】
2009年4月26日に開業した平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線(「やまぎんレトロライン」→ネーミングライツで、「やまぎん」は「山口銀行」)に乗ってきました。この鉄道は、もともと田野浦公共臨港鉄道(貨物線・廃線)などだった路線の一部をそのまま用いており、観光トロッコ列車が、2.1kmの距離を10分かけて走っています。
以前門司港周辺を散策したときにDD51かDE10かDD13かなんかそんな機関車がこの線路を走っているのをたまたま見た覚えがあります。
当日は、門司港駅最寄りの「九州鉄道記念館駅」から「関門海峡めかり駅」までの片道に乗車しました。観光鉄道なので、お客さんの大部分は家族連れとか友人同士とか。おっさん一人で乗っている人も(私も含めて)数人いましたが、私以外はリュックを背負って一眼レフカメラを首から提げた「いかにも」な出で立ち。かくいう私も、ポロシャツの裾をズボンの中に入れていて、どうみてもヲタクです、本当に(ry
a0054016_1916284.jpg

a0054016_19163917.jpg


・・・車内の様子はこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-10 19:17 | 鉄道おたく旅 | Trackback | Comments(1)
2巡目:三豊市山本→六十七番札所大興寺→七十番札所本山寺→三豊市三野【2009年5月】
2009年5月30日

 三豊市、観音寺市あたりの六十七、六十八、六十九、七十番札所を巡ってきました。だいたい平地ばっかり歩いていたのですが、だいぶ暑くなってきて、疲労のたまるペースもちょっと早くなってきたみたいです。
 写真は途中で通過した観音寺市内の橋の欄干とマンホール。観音寺市は「寛永通宝」がウリの街なので、こんなところにも寛永通宝があります。

a0054016_20274918.jpg

a0054016_2028436.jpg


・・・続きはこちら
[PR]
by teteg | 2009-06-01 20:28 | 八十八カ所を歩く | Trackback | Comments(0)