鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡った記録です。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。
以前の記事
検索
3巡目(逆打ち/2016/12/30_02):へんろころがし
というわけで、見晴らしの良い焼山寺を出発し、藤井寺に向かいます。
a0054016_1441722.jpg



順うちで来た場合、藤井寺からのアップダウンを繰り返し、いったん標高750mの一本杉庵まで登らされた後、標高400mの左右内の集落まで位置エネルギーを無駄遣いさせられ、最後の焼山寺までの登りが、いままでなかったような急勾配&悪路という、とんでもないルートとなっています。
今回は逆うちなので、焼山寺から左右内までの急坂は「下り」になり、余裕余裕とか思っていたのですが、長い下り坂は脚へのダメージが大きく、左右内まで降りた段階で、脚ガクガクでした。
その次に待っているのは、急な登り。途中で太ももやふくらはぎが超だる痛くなって、亀さんのようなスピードで進んで行きます。
やがて傾斜が緩くなったなと思ったら、一本杉庵が見えてきました。ここがへんろころがしの最高地点となります。
a0054016_144157.jpg



一本杉庵からは、アップダウンが比較的緩やかな下り基調の道が続き、なんなく柳水庵に到着。(写真は柳水庵近くにあるへんろ小屋の水場)。後の行程もだいたい下りなので、まあいけるんちゃうか、みたいな感じ。
a0054016_1441286.jpg

[PR]
by teteg | 2016-12-31 14:05 | 八十八カ所を歩く