鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡った記録です。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。
以前の記事
検索
日和佐町日和佐駅 >> 二十三番 薬王寺 >> 海部町海部駅 【2005年12月】
a0054016_21171739.jpg2005年12月17日
ルート的にはこれの続きになります。
二十三番の薬王寺から二十四最御崎寺までは約80kmの距離があります。地道に歩くしか方法はありません。
夏場に歩いたら死にそうなので、それ以外の時期に歩くのが得策かと思われます。
日和佐駅を朝10時過ぎにスタートして、まず歩いてすぐの薬王寺に向かいます。






a0054016_21175961.jpg薬王寺の山門に到着。「別格本山」ではありますが、特に他の札所に比べ違いはありません。



a0054016_21181350.jpg薬王寺は「厄除け」のお寺としても有名です。この階段に1円玉などの硬貨を置きながら上りお参りをすれば厄除けになるとのこと。この日は掃除した直後だったのか、階段上に硬貨はありませんでした。
でも、硬貨が置いてあると滑ったりして実は危ないのです(経験あり)。



a0054016_21183582.jpg本堂を抜けさらに登ると瑜祇塔があります。


a0054016_21182724.jpg瑜祇塔付近からみた日和佐町中心街の眺め。日和佐川と太平洋が美しいです。


a0054016_21184233.jpg薬王寺を出発し国道55号を南下します。途中日和佐トンネルの手前にこんなものがあります。これ、自動車学校の講義でよく見る、「下り坂でブレーキが効かなくなったときにつっこむところ」です。自動車学校ではメジャーなこの施設ですが、あまり実物に巡り会ったことはありません。これは、数少ない「巡り会った実物」の1つです。



a0054016_21185192.jpgやがて出現する「日和佐トンネル」。やや長めのこのトンネルは、最近、歩行者のために車道部分の幅員を削り、安全に通れる歩道を設置しました。おへんろさんも意識してのことだと思われます。



a0054016_21185896.jpgトンネル内にはこんなものも。これは何かというと、歩行者がこの下を通過したら「あること」をするためのセンサーです。



a0054016_2120121.jpg上のセンサーは歩道を照らす照明を点けるスイッチになっていました。常時点けていたのではエネルギーの無駄遣いになります。それでセンサーを導入したのです。



a0054016_2120218.jpg綺麗に色づいた南天がありました。



a0054016_21203052.jpg1時間半ほどあるいて、日和佐町をさようなら。



a0054016_21203966.jpgで、牟岐町に入りました。



a0054016_21204510.jpg日和佐から牟岐までの間の国道55号は、山中を通っており、景色はいまひとつでした。しかし牟岐以南では海沿いを通るところが増加し、景色を楽しみながら歩くことができます。
牟岐町の市街地を抜けたところに広がる内妻の海岸。



a0054016_21205295.jpg内妻海岸の南端付近に「へんろみち」の道案内がありました。国道のトンネルをやめて、そちらのルート(山道)に入ります。



a0054016_21205937.jpgその山道の峠部分から見た太平洋。峠の名称は「松阪峠」というらしいです。



a0054016_2121694.jpg山道を抜けた後は「古江の浜」と呼ばれる砂浜を歩きます。
この砂浜を抜けた後、再び国道に合流しました。



a0054016_21211314.jpg歩き始めて約4時間、海南町に入りました。この先の浅川までは、海を見ながら進みます。
浅川から先は再び山中ルートに。



a0054016_21212334.jpg海部駅に到着したのは16時頃。写真は、海部駅名物の「変なトンネル」。話によると、牟岐線建設当時は山だったところが、事情により土が取り除かれ、結局トンネルの枠だけ残ったとのこと。
今回は約28kmを歩いたので、さすがに足の裏にマメができてしまいました。また、潮風をもろに受けていたため、頭や顔や腕のあちこちがしょっぱくなっていました。
[PR]
by teteg | 2005-12-18 21:15 | 八十八カ所を歩く