鉄道おたく旅
teteg.exblog.jp

鉄道に乗るだけの旅や鉄道を使った旅や鉄道に関係ない旅や小ネタなど
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
 ↑ カテゴリの解説
鉄道おたく旅 は、私が乗ったことのない国内の路線に初めて乗った時の記録です。→目次
鉄っぽいお出かけ は、鉄道のにおいが激しいお出かけの記録です。
鉄のないお出かけ は、鉄道のにおいが(それほど)しないお出かけの記録です。
八十八カ所を歩く は、運動不足解消のため四国霊場八十八カ所を適当に歩いて巡った記録です。→目次
小ネタ は、その名のとおり、なんでもありの小ネタです。
以前の記事
検索
カテゴリ:鉄っぽいお出かけ( 80 )
手柄山交流ステーションモノレール展示室(姫路市)
1960年代に開業したものの,1970年代には廃止になってしまった,短命の姫路モノレール。2010年には,その廃線跡を眺めにきたりもしました
その後半年もしないうちに,廃線後も撤去費用の関係で放置されていた当時の終点「手柄山駅」跡が,「手柄山交流ステーションモノレール展示室」として整備され,「こんなことやったら,整備後に来たらよかった」などと思っていたのですが,無事(?)姫路に来る用事ができたので,ついでにこの展示室に行ってきました。静態保存されている車両の中に入ることができたり,当時の動画が流されたりと,こじんまりとした施設ながら,鉄ヲタごころがはずむ場所でした。


a0054016_15145884.jpg
当時の車両がこんなに近くに。。。運転手さんのしぐさが独特。なぜこのしぐさを選んだのか。。。

a0054016_15145733.jpg
こちらは後部車両。車掌さんがいます。

a0054016_15145823.jpg
後部車両は車内に入ることもできます。すごく綺麗です。

a0054016_15145763.jpg
車掌さん。

[PR]
by teteg | 2018-11-26 20:32 | 鉄っぽいお出かけ
倉吉線廃線跡散策
2018年10月27日(土)に,鳥取に行く用事ができたので,そのついでに倉吉線廃線跡を見てきました。泰久寺駅(跡)周辺は,線路が残っていて,散策することもできます。途中小雨がぱらついたりもしましたが,それもまたよい感じでした。
a0054016_14223275.jpg
a0054016_14223884.jpg
a0054016_14224411.jpg

[PR]
by teteg | 2018-10-29 20:07 | 鉄っぽいお出かけ
動態保存の片上鉄道に乗ってきました【2016年11月】
a0054016_14112972.jpg
この吉ヶ原駅から、

a0054016_14112777.jpg
平成24年秋に開業したこの黄福柵原駅の間を、

a0054016_14112436.jpg
動態保存されている片上鉄道(平成3年廃止)の車両が、月に1回運転されていて、乗車することができます。

a0054016_14112128.jpg
一部の便は、黄福柵原駅まで行かず、その直前にあるこの信号場(?)で折り返す運転となります。私が吉ヶ原駅から乗った便は、信号場折り返し便でした。

a0054016_14111850.jpg
吉ヶ原駅でいったん降車し、古い車両を眺めながら、黄福柵原駅まで歩いてみます。

a0054016_14111599.jpg
10分程度で黄福柵原駅に到着。

a0054016_14111216.jpg
しばらく待って、やってきた列車に乗り込み、吉ヶ原駅に戻ります。これで完乗。

a0054016_1411382.jpg
次の便が踏み切りを通過するのを見物。

[PR]
by teteg | 2016-12-29 14:15 | 鉄っぽいお出かけ
津山まなびの鉄道館【2016年11月】
行ってきました。
旧津山扇形機関車庫と、そこに展示されている気動車群、そして転車台が有名なところです。
a0054016_13135445.jpg



ですが、私は、隣接する現役気動車も非常に気になってみたり。。。
a0054016_1312423.jpg

a0054016_1312062.jpg



「しくみルーム」の中の「タブレット閉塞器」に感動したりしてました。
a0054016_1311528.jpg

a0054016_13114622.jpg

[PR]
by teteg | 2016-11-27 13:14 | 鉄っぽいお出かけ
日中線記念館(旧熱塩駅)【2016年5月】
1984年に廃止された日中線の終点熱塩駅は、廃線後も「記念館」として保存されています。
GWの真っ最中でも、混雑していないのが良いところ。
立派な駅舎と広い構内です。
a0054016_111513100.jpg

a0054016_11151127.jpg



現役時代は「駅員室」だったところにも入れます。これ、めちゃくちゃ懐かしい道具。
a0054016_1115812.jpg



ちょっと外れたところには、ラッセル車が静態保存されています。すごく良い保存状態です。しかも「中に入ることができる!」
a0054016_1115541.jpg

a0054016_1115220.jpg

a0054016_1115038.jpg



ラッセル車の後ろには旧型客車もあります。こちらも車内に入ることができます。
a0054016_11145813.jpg

a0054016_11145529.jpg

a0054016_11145372.jpg



別の場所には転車台もありました。
それにしても広い構内です。現役の時の配線図を見てみたい。
a0054016_11145077.jpg

[PR]
by teteg | 2016-07-10 11:18 | 鉄っぽいお出かけ
岩手石橋駅【2016年5月】
岩手石橋駅になんとなく行ってみたら、ちょうど石灰石の貨物列車が通過して行って、ラッキー。この日は5月2日。GWの中の平日だったのです。
a0054016_1954190.jpg

a0054016_1953731.jpg

a0054016_1953456.jpg

a0054016_1953272.jpg

a0054016_1952961.jpg

岩手石橋駅には、「釜石市街→千人峠道路→滝観洞IC→県道167・180」というルートで来たのですが、この県道167・180って、故宮脇俊三先生が、岩手石橋駅から上有住駅にタクシーで移動したルートだった(方向は逆ですが)ことに、あとから気づきました。
[PR]
by teteg | 2016-06-04 19:07 | 鉄っぽいお出かけ
奥出雲おろちループのあたり【2015年10月】
国道314号をどんどん北上し、ヒバゴンがいる比婆山を通り過ぎて、島根県に入ると、そこに「奥出雲おろちループ」があります。国道がループ線となっているのですが、ここのループは「大きいループの途中に小さいループがある」形状となっています。



広島側から見てループの入り口にある「道の駅奥出雲おろちループ」から見た三井野大橋。
a0054016_19562928.jpg


紅葉。
a0054016_19562587.jpg




ループを抜けた島根県側には、三段式スイッチバックで有名な出雲坂根駅があります。ここはスイッチバックを経由しない「通過線」がないので、すべての列車がこの写真の奥の引込み線に入ってスイッチバックします(遠くにさっきの三井野大橋が見えています)。
a0054016_19562260.jpg


上の写真とは逆の方向。写真奥左は木次方面への線路、奥右は三井野原方面への線路です。
a0054016_19562030.jpg


この駅は、駅前に「延命水」という湧き水があることでも有名。
a0054016_19561734.jpg




広島方面へ向かう途中の油木駅で、「奥出雲おろち号」に遭遇しました(^^
a0054016_19561569.jpg

[PR]
by teteg | 2015-11-03 19:58 | 鉄っぽいお出かけ
余部鉄橋展望台「空の駅」【2015年7月】
「道の駅あまるべ」から坂道を登って、余部鉄橋展望台「空の駅」を目指します。道の駅の前には、昔の余部鉄橋の桁が飾ってありました。
a0054016_953665.jpg

a0054016_953349.jpg




どんどん登って行きますよ。
a0054016_9523152.jpg

a0054016_9522743.jpg

a0054016_9522462.jpg




到着~!
a0054016_951659.jpg

a0054016_951051.jpg




いい眺め~(^^ (暑かったけど)
a0054016_9504098.jpg




さすがに先端までは行けません。
a0054016_950713.jpg




ちょうど良いタイミングで、浜坂行き気動車が駅に到着しました。
a0054016_9493998.jpg

a0054016_9493376.jpg

a0054016_9492866.jpg

[PR]
by teteg | 2015-09-13 09:55 | 鉄っぽいお出かけ
明神電車の車両 その2【2015年7月】
明神電車の車両は、2年前に神子畑選鉱場跡でちょっと見てきましたが、今度は明延側でも見てきました。

a0054016_17392032.jpg
電動客車「赤金」
明延鉱山学習館にて

a0054016_17391724.jpg
機関車と貨車
明延鉱山学習館にて

a0054016_17391449.jpg
機関車
明延振興館にて

a0054016_17391177.jpg
電動客車「白金」
明延振興館にて

a0054016_1739832.jpg
電動客車「白金」
なんかドアが微妙に開いてます(^^

a0054016_1739570.jpg
電動客車「白金」
というわけで車内を覗き込んでみましたよ。車両の前と後ろに座席があり、真ん中の側面にマスコンがありました。

a0054016_173925.jpg
客車「くろがね」
明延振興館にて
客車なので、自分では走れません。

a0054016_17385746.jpg
客車「くろがね」

a0054016_17385350.jpg
客車「くろがね」
車体がそのままサボ

a0054016_17384917.jpg
客車「くろがね」
中はこんな感じで、「白金」に比べ広いです。

a0054016_17384540.jpg
客車「くろがね」は、たまに敷地内のこの線路を走るみたいです。

[PR]
by teteg | 2015-08-23 17:43 | 鉄っぽいお出かけ
津島ノ宮駅【2015年5月】
JR予讃線 津島ノ宮駅 は、近くの津嶋神社の夏季大祭開催日(8月4日、5日)の2日間しか営業しない臨時駅です。営業日が1年に2日だけ、ということで、「日本一営業日数の少ない駅」としても有名です。
そんな津島ノ宮駅ですが、2015年5月10日に、開業100周年記念として、臨時駅なのに更に臨時に営業するというので、行ってきました。

a0054016_13303713.jpg
綺麗な絵入り駅名標ができていました(裏面は普通の駅名標でした)。

a0054016_13303433.jpg
駅舎もかわいらしくなっていました。

a0054016_1330325.jpg
津嶋神社のためにあるような駅なので、津嶋神社に行ってみることにします。

a0054016_13302968.jpg津嶋神社は沖合いの「津島」にあり、この橋を渡っていくことになります。この橋も、本来なら夏季大祭の日以外は通行禁止になっており、この日は特別営業。

a0054016_13302644.jpg
鳥居をくぐって石段を登って本殿へ。

a0054016_13302433.jpg
津嶋神社の本殿。

a0054016_13302166.jpg
津島から見た瀬戸内海の風景。

a0054016_13301878.jpg
では戻ります。

a0054016_13301439.jpg
イベントもしていました。徳島から出張してきていたすだちくん。

a0054016_1330119.jpg
徳島県石井町の「ふじっこちゃん」。藤の花のツインテにしているのに、なぜか女の子ではないらしいです(妖精なので性別が不明、とのこと)。
キレッキレの動きをするので、ぶれた写真しか撮れませんでした。



a0054016_1330835.jpg

実は、「津島神社詣」や「すだちくん」の前に、もっと大切なこと、「津島ノ宮駅から電車に乗ったり降りたり」をしておりました。
左の切符は、津島ノ宮駅の臨時窓口で発行された海岸寺駅までの切符。この切符で津島ノ宮から海岸寺まで130Mに乗車。
海岸寺でタイミングよく津島ノ宮方面へ行く列車と交換するので、乗ってきた130Mの車掌さんに発行してもらったのが右の切符。で、その交換列車で無事津島ノ宮に戻ってきた、というわけです。
それぞれの切符は、「記念にもらいたいのですが・・・」と頼んで、OKをもらいました。
[PR]
by teteg | 2015-05-23 13:37 | 鉄っぽいお出かけ